必要な時に必要なものを必要なだけインプット&アウトプット!

自分らしく生きるためにジャスト!イン!タイム!ブログです!

せっかくだから続けてみれば?

f:id:kibounohoshilucky7:20220214203712p:plain

このブログは今の自分を変えたい!

そう思ってる人へ発信しております。

私の経験を元に少しでもお役に立てれば幸いです。

本日も宜しくお願いします!

 

今回のテーマは

せっかくだから続けてみれば?

 

これは三日坊主で終わってしまう

クセのある人は必見です!

 

今の自分にやる気を持ち取り組んでること

「やってやる!」

この気持ちで始めてることありますか?

 

もしあるのでしたら

それは継続して続けられそうですか?

以前の私は三日坊主が得意な人でした。

「よし!これをやってみよう!」

そう思っても続かないのです・・・

 

「面倒になってきたからヤメた!」

別にヤメても特に問題ないから

ヤメてもいいと諦めてしまうのです。

 

自分が決めたことに責任を持たずに

自分を変えようとの気持ちが薄れているんですね。

 

その思考のクセも変わることができたのです。

自分が決めたことを投げ出さずに

せっかくだから続けてみれば?

この思考になった自分がいるのです。

 

この思考はどこからやって来たの?

それは自分で変わろとの意識からです!

 

年相応の知識やスキルがないと恥ずかしい・・・

「この人!歳の割に何も知らないの!?」

なんて年下に思われると情けない気持もあり

そうならないためにも自分が進化するべきだ!

 

学ぶことの大事さを知りました。

ただ学ぶだけでなく

必ず学ぶことを継続するために

インプットとアウトプットを繰り返す!

 

以前は三日坊主で終わってた私ですから

新しいことの目的を決めたら三日継続すること

これを目的として続けるのです。

 

三日続けば一週間継続することを目的として

一週間続けば、さらに一週間続けることを目的とする。

そうすると三週間くらいで習慣化となるのです。

 

続けることを目的として継続性が構築されると

本来の持つべき新しい目的を達成させることに

全力を注げば良いのです。

 

行動習慣は考え方を変えることで

何かを始めた時に三日坊主で終わる思考のクセを

やれば!できるんだ!の思考のクセに変えるのです。

 

自分は素晴らしい!!!

 

まずは三日坊主にならないためにも

継続することを三日間無理やりにでも続ける

三日間継続可能であれば残り四日間無理やり継続する。

 

おお!一週間継続できた!

この達成感あることで次の一週間も同じく

継続することを目的として取り組みます。

この繰り返しで三週間継続出来れば習慣化へ

 

自分が決めたことは自分で責任を持ち

せっかくだから続けてみれば?

諦めそうになった時に自分に投げかけてみてください。

 

継続は力なり!

最後までお付き合いありがとうございました!

 

 

 

優越感VS劣等感

f:id:kibounohoshilucky7:20220211182540p:plain

本日もお越し頂き誠にありがとうございます!

人と人との繋がりを大切に

明るく楽しく前向きに活動しております。

 

 

 本日のテーマ

優越感VS劣等感です!

 

 

皆さんは自分と他人を比較したことありますか?

あの人より自分は優れている思いから優越感に浸ったり

あの人より自分は劣ってる思いからの劣等感に浸ったり

 

 

特に職場ではこの優越感VS劣等感の戦いになります。

優越感VS劣等でどちらの勝利が多いですか?

 

 

もちろん優越感が勝利してるならば心が満たされてるから気分上昇です。

劣等感が勝利すると心が満たされずに落ち込んでしまうこともあります。

 

 

優越感劣等感も他人と比較してしまうことで生まれる感情

この感情を持たないようにするには他人との比較をしないこと!

このように聞きますが間違いではないと思います。

 

 

しかし!私としては

他人と比較することも必要だと思います!

 

 

他人と比較することの必要な意味としてライバルの存在

ライバルな関係の構築があることで自分を奮い立たせます。

 

 

優越感から生まれるエネルギ-/劣等感から生まれるエネルギ-

これをいかに自分のプラスのエネルギ-に変えるかです!

 

 

自分へのプラスのエネルギ-?

 

 

優越感を抱くことで嬉しさ・喜びなど幸福度がアップしますから

次もこの気持ちを何度も味わいたいから頑張ろうとの気持ちになります!

 

 

劣等感を抱くことで悔しさ・悲しさなどで幸福度はダウンしますから

次はこの気持ちを味わいたくないから頑張ろうと次への糧となります。

 

 

私は他人と比較する場合

相手が自分のレベルと同様から少し上の人を選びます。

 

 

なぜなら本当は相手の方がレベルが上な人だったのに

自分の自己評価が高過ぎて相手のレベルの憶測を誤り

自ら劣等感を作ってしまう場合もあります。

 

そしてもうひとつ!

大人の自分が子供に必ず勝てることで勝利しても

自分は凄い!と優越感に浸りますか?

 

 

これも自分とのレベルに差があるから思わないです。

 

 

ここで言いたいのは

比較する相手を自分のレベルの見極めが大事です。

 

 

人と比較しないことが優越感劣等感に振り回させず

自分を信じて進めることができるかと思います。

 

 

でも人は!十人十色で人それぞれです。

優越感劣等感を自分の心の中で戦わせることで

自分へプラスになるなら必要なことだと思います。

 

 

優越感VS劣等感のお話をさせて頂きましたが

自分に正直な感情で進むことで窮屈な世界から

抜け出すこともできます。

 

 

優越感劣等感と上手く付き合っていくことが

自分らしさを発揮できるのでないでしょうか?

そして自信という心の財産を形成してくれます!

 

 

最後までお付き合い誠にありがとうございました!

 

 

 

 

見た目の印象はコミュニケーションで大事なことなのです!

f:id:kibounohoshilucky7:20220207211457p:plain

人の見た目は3秒で決まる!

そのように言われております。

特に初対面の人に会う時には要注意です。

 

 

仕事での取引先での自分の印象

これって!とても重要になります。

 

 

表情・服装・振る舞い

「言語・非言語」の使い方ひとつで

相手に与える印象が変わります。

 

 

笑顔のある人

笑顔が見られない人

皆様はどちらの印象が良いですか?

 

 

もちろん!

 

 

笑顔のある人ですよね!

笑顔は最高のコミュケ-ションですからね。

無表情の相手だと印象も悪くなります。

 

 

今回は見た目の印象が大事な理由

それをメラビアンの法則でお話します。

 

メラビアンの法則

1971年アメリカの心理学者のアルバ-ト・メラビアンが提唱

視覚55%(visual)・聴覚38%(vocal)・言語7%(verbal

頭文字が()から全て始まっております。

 

視覚:55%⇒表情・服装・身振り・手振り

聴覚:38%⇒会話の速さ・声の強弱・手振り

言語: 7%⇒会話の内容・言葉の意味

 

「視覚・聴覚・言語」

視覚:55%

笑顔であるか?無表情でないか?

服装は綺麗で清潔感はあるか?

動作に問題はないか?

 

聴覚:38%
聞き取りやすい速さか?

声の強弱は?

物腰は良いか?

 

言語:7%
話がしっくり自分に入ってくるか?

言葉1つ1つに信憑性があるか?

 

メラビアンの法則では視覚が55%もありますから

視覚が1番大事なんだ!

そう思ってしまうかと思いますが・・・

 

 

実は視覚が1番の真の意味があるのです。

 

 

相手との会話の中で、どんな話をしてるのか?

相手の話の内容と相手の表情が一致しない場合

人は視覚を優先するとのことなのです。

 

 

あくまでも相手に好意を示す時

表情・言葉・態度で矛盾が生じてると感じた時

人は視覚を優先するとのことなのです。

なので視覚55%となっているのです。

 

 

特に初対面の時は会話する前にお互いに探りませんか?

表情や服装から入り見た目から入りますよね?

だから見た目の印象はとても重要なことなのです。

 

 

「見た目の印象を良くする簡単な方法」

挨拶

相手の目を見て笑顔で心のこもった挨拶をするのです。

笑顔で挨拶されると気持ちも良いですよね?

礼儀正しく挨拶することは相手に好意を持たれやすく

評価も得ることができるのです。

 

服装や振る舞いを整える

外見を磨くことで自分のセルフイメ-ジもアップする。

それにつたれて内面も自然と磨きがかかるのです。

ビジネスマンはスーツを羽織ってる=自分の鎧

ビシッとしたス-ツを着こなすことで見た目の印象から

自分への自信と繋がるのです。

 

 

まとめ

相手が感じる印象は自分自身が作り出してるのです。

表情や服装以外に靴を磨くことを忘れずに!

靴が汚れている・かかとがすり減ってる靴を見たら・・・

人は見た目で存在価値にも繋がります。、

外見に気をつかえる人は中身にも気をつかいます。

日頃から見た目に気を配る習慣化を身につけましょう!

 

 

最後までご視聴ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

自信をつけたい!

f:id:kibounohoshilucky7:20220127221751p:plain

こんにちは!

自信ある!自信がない・・・

このような言葉を口に出したことありますよね?

 

 

自信がある!

 

 

今までの人生でこの言葉だけの人がいましたら

とても素晴らしい人です!

私はどちらかと言うと自信がない・・・

この言葉を口にしてた方でした。

 

 

人と比べてしまうことで

自分はダメだなぁ・・・あの人は羨ましいなぁ・・・

このように自信もなく自己肯定感が低い人でした。

 

 

そんな私も今は自信がない・・・より

自信がある!

この言葉の方が多く口に出しております。

自己肯定感が高まった証拠でもあります。

 

 

自己肯定感の低かった私が

どのようにして自己肯定感を高め

自信をつけてきたのかお話します。

 

 

自信をつけ自己肯定感を高めた方法として

「行動&精神」を磨き上げ自分を鍛えることです。

f:id:kibounohoshilucky7:20220127223617p:plain

 

そもそも自信とは?

自分の能力や価値を信じることで

その力を発揮できることです。

これは他人でなく自分で決めることなのです。

 

 

そうですよね?

例えば跳び箱の8段を成功したことない人が

「私ができたから君も出来るよ!」

他人から応援されることは嬉しいのですが

 

 

自分ができる!

そう思わない限り自信は現れませんよね?

君ができたから私もできる?その根拠は?

なんて思ってしまう人もいますから。

 

 

話を戻しますが自信をつけるためには

「行動&精神」を鍛えることですが

どのようなことが必要なのでしょうか?

 

 

「5つの行動」

①目的&目標の設定

②経験を積み重ねる

③継続からの習慣化

④常に学び吸収意識

⑤感謝の意識を持つ

 

「5つの精神」

①やってみよう!

②常に楽しもう!

③自分を信じよう!

④自分を労ろう!

⑤感謝しよう!

 

行動&精神をミックスすることで

自信を形成しやすくなるのです!

 

 

自信がある時は過去に成功体験があり

経験されてることで自信があります。

それはやってみてわかったことでもあり

自分を信じて取り組んだ結果でもあります。

 

 

また自分だけでなく仲間と一緒にチームプレ-で

楽しみながら取り組むことでも自信がつきます。

スポ-ツの世界でありますよね!

それが仲間への感謝となるのです。

 

 

自信がある!自信がない・・・

これは自分の解釈次第です。

自信をつけ自分の器を大きくさせるにも

行動から精神を磨き経験から自信の形成へ

 

 

ただし!

無理と思った時には無理しないことです。

それが自分を労う精神です。

無理してしまうことで失敗となり

精神的なダメ-ジを受ける場合も・・・

 

 

そうならない為にも

今の自分の手の届く範囲で目的&目標の設定

そして楽しみながらチャレンジすることです!

 

 

自分に自信がつくことで前向きな自分が形成され

自分の人生も思う通りに歩むことができますよ!

最後まで読んで頂き感謝です!

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分らしくあるために!パート2

f:id:kibounohoshilucky7:20220124185648p:plain

皆さん、こんにちは!

昨日から自己改革としてのブログをスタ-トしました。

自分が培ってきた知識や経験をもとに今後お話します。

 

 

第一回として「自分らしくあるために」

第二回も「自分らしくあるためにパート2」

こちらを引き続きお話します。

 

第一回目の記事はこちらです。

kibounohoshilucky7.hatenablog.com

 

前回は自分らしく生きる人の特徴をお話しました。

社会に出てから仕事中心の生活で自分が自分らしく

活動することが制限されたりしてますよね?

 

 

それでも自分軸を保ち自分らしく生きる人もいるのです。

私自身は仕事中心でなく自分らしく生きてると思っております。

それでも仕事中心の生活の方はどうなのでしょうか?

 

「仕事中心の生活」

f:id:kibounohoshilucky7:20220124190921p:plain

・毎日が憂鬱で会社へ行く気力が湧かない

・毎日のサービス残業が当たり前の世界

・自分の時間・家族と過ごす時間がない

・ストレスを発散することができない

・ポジティブな感情よりネガティブな感情

 

 

私が自分らしさを失ってる時の状態です。

毎日会社に行くことが苦痛な毎日

会社にいる時間の方が長く家では寝に帰るような状態

 

 

毎日の疲労が蓄積され休日も寝てる時間の方が多く

プライベ-トも充実感が全くありませんでした。

平日も休日も疲労困憊で顔つきも悪くなってました。

 

 

このままではメンタルもフィジカルも危険な状態になるので

自分と向き合い自分自身このままで良いのか?

人間は危険を察知すると自分を守ろうとする本能が働きます。

 

 

「自分と向き合う時間」

f:id:kibounohoshilucky7:20220124191657p:plain

・自分の人生は誰のための人生?

・自分にとって大切な時間は?

・自分の強みは?

・自分の理想の世界は?

・自分の気持ちを理解する人は?

 

 

私は自分に自問自答したのです。

仕事が忙しくてヘトヘトな毎日で会社から退社する時には

思考能力もなく頭の中は疲れた…休みたい…

このような思考に溢れかえってしまってたのです。

 

 

そこで自分に自問自答をすることで

今の自分の気持ちを理解し今後どう活動するべきか?

そして自分の気持ちを理解する人に相談してみました。

 

 

自分以外の人はどのように

仕事とプライベ-トを使い分けてるのだろう?

仕事はハードでないのであろうか?

 

 

「客観視してもらう必要性」

f:id:kibounohoshilucky7:20220124200114p:plain

他の人から客観視してもらうことも必要なのです。

自分に自問自答したとしても主観的な思考の方が強く

マイナスな気持ちを引きずってしまう場合もあります。

 

 

そこで信頼できる人に今の自分がどう映るのか?

相談することにより自分でも気づいてなかったこと

「え?そんな自分も?」そう思わされることもあります。

 

 

会社の仲間に相談した場合

仕事の段取りについて良いアドバイスを頂戴できたり

自分以外の人にも頼る必要性を知ることができます。

 

 

仕事の内容によっては向き・不向きもあります。

不向きな仕事は他の人にお願いすることで効率化をはかる。

ただしお願いばかりでなく自分の強みを活かせることなら

他の人から仕事を引き受けるよう適材適所の方式もアリかと思います。

 

 

私の場合は全て自分で仕事を完了させようと考えており

自分の仕事は責任をもって最後まで取り組むこと!

その思考が強すぎ仕事が膨れ上がってしまったのもあります。

 

 

そうすることで過重労働しなければ仕事が追い付かない

自転車操業状態になってしまってたのです。

毎日の忙しさに心の余裕もなく笑顔もなくなっておりました。

 

 

自分が自分でないことも気づけない状態

自分らしくあることがわからなくなってしまうことで

毎日の楽しみが失われてしまって心も満たされない生活

 

 

そんな生活とお別れするためにも

自分を見つめ直して信頼できる人に相談する

そうすることで今の自分がどんな状態なのか?

気づかせることで改善していけるのです。

 

 

働き蜂にようにならないよう

自分の人生を自分らしく生きる!

その為には自分を理解することです!

 

 

 

 

 

 

 

自分らしくあるために!

f:id:kibounohoshilucky7:20220123214011p:plain

自分らしくありたい!

自分の人生を豊にすごしたい!

自分の理想を掴み取りたい!

 

 

私がいつも思ってることなのですが

皆さんは思いますでしょうか?

 

 

自分の人生を豊にすごしたい!

自分らしく理想像を掴みたい!

誰もがそう思うのでないでしょうか?

 

 

自分らしく生きるためにも

自分の心を満たすことが重要です。

社会にでてから我慢することが増え

ストレスを抱えてしまうのも多くなります。

 

 

会社の上司・同僚・部下との人間関係

過重労働による疲労感・プラべ-トも休む暇がなく

家族サービスが優先で自分の時間が取れないことも

自分らしさ?それってなんだろう?

 

 

なんて思いませんか?

 

 

そのような環境から離れて

自分らしく生きてる人もいるのも事実です。

自分らしく生きてる人の特徴は?

 

 

「自分らしく生きる人の特徴」

f:id:kibounohoshilucky7:20220123220246p:plain

・夢や目的を明確に持ちチャレンジ精神の持ち主

・常に楽しみを見つけて前向きに活動精神の持ち主

・仲間と一緒に楽しみ共感し合える関係性の持ち主

・自分の向き合うことで自分の強みを活かせる持ち主

・自立性&自律性を保ち自分軸を活かす持ち主

 

 

夢や目的を明確にチャレンジ精神の持ち主

自分の夢や目的を達成させるために道筋となる複数の目標を設定

複数の目標を夢中になり取り組むことでワクワク感が自然と湧いて

それが自分の原動力となり前向きにチャレンジし続けることができる。

 

 

常に楽しみを見つけて前向きに活動精神の持ち主

物事には2面性があり自分にプラスとなることもあれば

マイナスとなることもあります。

マイナスな部分に直面したとしても、その中からプラスの部分

それをフォ-カスすることで前向きに活動ができる。

失敗も成功への貴重な体験だと考えるのである。

 


仲間と一緒に楽しみ共感し合える関係性の持ち主

自分だけでなく仲間のことを思い仲間のためにも活動をする。

自分の幸福も仲間も幸福も人生にとても必要だと思うことから

今を楽しむ活動を身につけており魅力的な存在でもある。

魅力的な人には当然、多くの人が集まります。

 

 

自分の向き合うことで自分の強みを活かせる持ち主

自分の立ち位置を知るためにも

定期的に自分と向き合うことで今の自分に必要なこと?

それが何か明確化することで次へのステップへの原動力とする。

自分の強みを活かせるためには努力も惜しまず自己改革する。

 

 

自立性&自律性を保ち自分軸を活かす持ち主

他人の意見や行動に振り回されることなく

自分軸を持ち合わせているのでブレナイ信念があり

人に流されることなく自己ルールを律する。

 

 

自分らしく生きる人の特徴を挙げてみました。

しかし社会に出て働くことで仕事中心の生活

それが現実でないでしょうか?

 

 

次回は自分らしくあるためにパート2

仕事中心の生活からお話をさせて頂きます。

 

 

最後までご視聴ありがとうございました。